不定期平凡雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS 杞憂な思案ゴト

<<   作成日時 : 2012/05/08 00:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



今の気持ちを持ったまま昔に戻りたい。


そんなことを思うのは今の自分に自信が持てていないからだろうか。

昨日床屋でおじさんと話をしていた中に「自分が若く見える」という話があった。
それは単に自分が童顔で、年相応には見えないからだろう。
若く見えるのは決して悪いことではないが、必ずしも良いというわけでなく、
女性なら若く見られる程得になることは何処を覗いてみても明らかだろうが、男性は多少実年齢より老けて見える方が良いのではないかと私は思っている。

けれど外見は生まれ持ったもので、特に男性は化粧もしないために元からの外見が年齢の重要な決定権を持っているのだと思う。

しかし、同性で同年齢の人だろうと
それぞれ童顔だったり老けて見えたりと人様々な特徴があるのはどうしようもなく仕方ない事だけど、
自分が思うのは、必ずしも外見と性格(年齢)がイコールではなく、その人が大人になれているかはその人なりのモノの考え方が出来ているかによるんじゃないかって考えたんだ。

人が大人になるには外見と決して遠くない密接な関係があって、
その人の気持ちが外見を大人に近づけていくのかもしれない。

今この歳で自分が色々な事を考えて何かを思っているということは、
子供の自分だったら考えもしないことかもしれないし、成長したから考える事ができているのだと思う。

ここからが大人だ。という明確な線引きの答えは出せないけれど、
考え、感じる事には子供の頃と今の自分には確かに差があると感じた今の自分がここにいる。


まぁ、要は大人になるには個人差があって、その人が経験して、これから経験していくだろう事を考え、意味を持って動けるかということが大人の境目なんじゃないかと、思ったんだ。


こんな事ばかり考えたりしてるけど、少しは大人になれてればいいな、、、

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
杞憂な思案ゴト 不定期平凡雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる